★京都市で唯一★ トリガーポイントとアロマリンパの融合!

2019-10-23 11:52:00

●【乾燥対策】ちょこっと気を付ける5つのポイント♪

 

 

 

 

やっと秋が来た~~もみじキラキラと思うと同時に、

ぐーーーんと乾燥もしてまいりましたあせる
940705(1).jpg

シワ・シミ・たるみ・くすみの原因となる「乾燥」。

 

 

秋~冬にかけて、とにかくしっかり乾燥対策しておくと

 

春の不安定なゆらぎ肌にもならずに済みます照れ

 

 



では!おうちでちょこっと気を付けるだけで、

お肌が変わるポイントをご案内いたしますね音譜




①クレンジングを見直す
  

皮脂を落とすチカラが強い順に
  
(強) オイル→ジェル→ミルク(乳液) (弱)

となります。




濃いメイクでない場合は、ミルククレンジングが良いです。


アイメイクやアイラインをしている場合は、ポイントメイク落としでやさしく落とします。


クレンジングはこすらずやさしく照れ




②ダブル洗顔をやめる
 
 または回数を減らす(2日~1週間に1回)だけでも、

 乾燥が落ち着く方が多くいらっしゃいます照れ






➂洗い流す温度
 
 できるかぎり温度を低く、ぬるま湯にする。
 
 シャワーで洗い流さず、手でやさしく。
 
 柔らかいタオルでゴシゴシせず、やさしく拭き取る。
 






 
④クレンジングは、シャンプーの後に
 
 
特に敏感肌の方は、
シャンプーやリンス剤が残ってしまうとお肌トラブルのもとに。
 
フェイスラインや髪の生え際に、ザラつきやニキビなどのトラブルがある場合は、
 
ぜひ一度お試しください照れ






⑤ドライヤーの前にしっかり保湿を
 
ドライヤーって濡れた髪を乾かすと同時に、お肌も乾かしてますあせる


ドライヤーの前にしっかり保湿して(秋冬は保湿オイルが◎)、なるべくお顔に温風が当たらないようにしましょう。


(低温で、髪に近づけて乾かすことができる復元ドライヤーもおすすめです)






 

今現在、すでに「お肌が乾燥してしまっているえーん」という方も大丈夫ですOK

 

 

694368.jpg

 

 

お肌の細胞は、内側からだんだんと上がってきて、

 

生まれ変わっていますアップ

 

1630394.jpg

 

正しいケアをすると、お肌は綺麗になっていきます⤴⤴




自分にはどんなケアがいいのか分からないなぁ・・・という場合は、


ぜひお気軽にご相談くださいませ。


精一杯「美肌つくりのサポート」をさせていただきます照れ

 

 

 

 

 

 
>>  トップページへ

 

 



 

 ****************************************************************

 LINEキャラクターLINE公式アカウントLINEキャラクター

 

お得なクーポンや、季節に合わせたお肌のケア方法、健康美肌レシピなどをお届けします。

 

通常のLINEと同様に、1対1でメッセージのやりとりができますLINE       

 

お問い合わせ、ご予約もLINE@で承ります。

 

>> 「LINE公式アカウント」お友達登録はこちら

****************************************************************